ぽわろんの推理ノート

仕事について、人生について、人間のあれこれを考察します

【最終回】TACのTOEIC対策講座に行ってみる Part18

f:id:totto_chotto:20171205235821j:image

 

こんにちは、ぽわろんです。

 

こちらのTACのTOEIC講座に通って2ヶ月。

ついに最終回を迎えました。

 

市がキャリアアップのために設置した講座なので、無料でTACの講座に全18回(1回につき2時間)通えました。

対象は市内在住か在勤の勤労者、または市内在住の求職者。

対して定員28名ということで、絶対当選することはないだろうという気持ちで応募しましたが、ありがたいことになぜか当選。

蓋を開けてみると、やはりすごい倍率だったようです。

 

応募の時は特に志望動機などもなくて、住所や年齢、勤務先など簡単に書いただけです。

なんで、ぽわろんはなぜ選ばれたのかずっと疑問だったのです。

ひとつ思うこととしては、選ばれた受講生の方はみなさん年齢はバラバラでしたが、英語のレベルがなんとなく近いと感じました。

TOEIC650点を目指すコースなので、想定されたレベルの方が選ばれたのではないでしょうか。

ぽわろんは高校の時に取った「英検2級」を応募の時に書きました。

審査に引っかかったのはこれかな?と思います。

実は、先生が一度講義中に「みなさんは英検2級をお持ちの方が多いと思いますが〜」と話をされたことがあったんです。

そこから推理しました!笑

 

高い倍率の中、せっかく当選したからには、そして税金を使わせてもらうからには、頑張って休まず皆勤で通いました。

毎回遅刻ギリギリで猛ダッシュしたりして、仕事をうまく上がれるかヒヤヒヤでしたが、やればできるものです。

協力してくれた同僚にも、感謝です!

 

TACに通ってみて

TACから購入した教科書を使って、先生もTACで教えている先生から習います。

なので、内容はTAC方式なのだと思います。

 

使用したTACの教科書はこんな感じです。

  • 単語集2冊(CD付き)
  • 単語テスト2冊
  • テキスト(CD付き)
  • 問題集2冊(CD付き)
  • 公式TOEIC問題集(CD付き)

 

単語集は家で勉強して、授業の冒頭でテスト。

単語についての解説があります。

ほとんどの日はその後テキストを中心に文法や各パートの解き方を説明してもらいます。

講座の最後で集中的に問題集でテストする、という流れでした。

問題の解説は授業時間内に終わらないので、家で追いつくのが大変でした!

講座を終えた今でもたくさんの宿題を抱えてます。笑

 

いつも内容に対して時間が短いので、先生はすごいスピードで解説してくれました。

休憩時間もほとんどなくて、学生だったら「休み時間を削るなんてひどい!」と思いそうですが、大人になると「熱心な先生でありがたいな」と好ましく思うのです。

受講生の英語スキルを必死で伸ばそうとしてくれる姿勢を常に感じる先生でした。

 

TOEICの対策講座なのですが、その先にある英語人生にきっと活きてくるという励ましをいつもしてくれるマインドも素敵な先生でした!

ちなみに4,50代くらいの女性です。

いつもニコニコしていて感じがよく、先生というのもサービス業だなあと感じました。

 

最後のテスト結果

さて、最終日にもテストをしました。

本番のTOEICに即したテストのうち、75分でリーディングの100問に挑戦しました。

2ヶ月前、講座の開始時に同様のテストをしています。

以前は時間配分などが分かっていない状態でしたが、今は目安の時間を計りながらの挑戦。

それでも焦るのは良くないと思い、敢えてじっくりと取り組んでみました。

その結果、最後の長文の10問くらいはほとんど手がつけられず、失敗。。

これはもったいない。

 

2ヶ月前との比較

〈2ヶ月前の正答数〉

PART5 30問中27問

PART6 16問中14問

PART7 54問中37問

※合計 100問中78問

 

〈今回の正答数〉

PART5 30問中25問

PART6 16問中13問

PART7 54問中41問

※合計 100問中79問

 

なんと!

合計で1問しか正答数が上がっていません…。

PART5はほぼ全問正解を目指しているのに、前回よりも落としてしまいました。

やはり知らない単語が出てくると、弱いです。

 

立ちはだかる高い、8割の壁を実感しました。

 

最後に

最後は得点を大幅にアップさせて、華々しくレビューしたかったのですが、これが現実でした。。

しかし、実感としては前よりもリスニングもリーディングも、抵抗がなくなってきたという効果を感じてもいます

 

普段の生活でも英語で何と言ったのか聞き取れたり、英語のサイトやニュースを避けずに読もうとしたり、これこそTOEICの先の英語生活に一歩近づいということではないかと思います。

 

何度も挫折している英語の学習をまた再開しようと思っただけでも成長です。

 

本番のTOEICテストまではあと1週間。

もはや、なるようになるさという心境ですが、テストの後も楽しく学習を続けていけたらいいなと思います。

 

終わりはまた始まりでもあります。

ここからのスタートです!