ぽわろんの推理ノート

仕事について、人生について、人間のあれこれを考察します

オンライン英会話で経験した出会いと別れ

f:id:totto_chotto:20180923165502j:image

こんにちは、ぽわろんです。

 

ついにこの日がやってきてしまいました(/ _ ; )

 

ネイティブキャンプでオンライン英会話を続けるうちに、とりわけお気に入りとなったフィリピンのJ先生。

小さなことでも何でも話せる関係になり、毎日のようにその先生のレッスンを受講していました。

 

その先生が退職することになり、しばらく前から覚悟はしていたのですが、ついにお別れの日を迎えることに…。

 

ぽわろんが経験した、オンライン英会話での思わぬ出会いと別れを振り返ります。

 

初めての経験

オンライン英会話で何人かいるお気に入りの先生。みなさんぽわろんの顔は覚えているけれど、毎回世間話を少しして真面目にレッスンをするくらい距離感です。

 

しかし、J先生だけは何を間違えたか、特別に距離を縮めてしまいました。

何か自分に近い感覚を持った不思議な人でした。

意見がぶつかったのは後にも先にも1度きりで、何事においても共感することができ、かつ口数が多いわけでもないのに毎日話しても飽きないという稀有な存在でした。

無理に明るく振る舞わず、落ち込んだり、ジョークを言ったり、励ましたり、まるで友達との会話をしているような雰囲気の自然体な姿に好感が持てたのではないかなと思います。

 

もちろん、毎日のフリートークを通じて英語の勉強にはなっていたのですが、そもそも外国の方と英語で会話を重ねて親しくなるというのは、ぽわろんにとって人生で初めて経験することでした。

 

普段、ぽわろんは多くの留学生に囲まれて仕事をしています。彼らは日本語も堪能で人柄も良いのですが、こんなに心を通わせるほど深く会話をしたこと自体が無いのです。

自分の身近な人とでも、話題を見つけるのに苦労するぽわろんが、遠く離れた外国の方と来る日も来る日も会話をできたのは自分の中で快挙とも言えることでした。

 

そして別れの日

最後の日にはfarewell speech(お別れのスピーチ)をしてほしいとJ先生に言われていました。

 

思い出がたくさんあったので、なかなかまとまらなかったのですが、こんな内容をお話しました。

 

  • 最初に出会った時の印象、思い出
  • 親しくなったきっかけの出来事
  • J先生のすごいところ、たくさん
  • はなむけの言葉

 

驚いたことに、J先生も初めて出会った時のことを覚えてくれていて、しかもその時内心ではどんなことを考えていたか、特別に教えてくれました。

ぽわろんが最初のレッスンであまりに衝撃を受けて、思わず2回連続で先生を選択してしまった時のこと。

先生の顔には困惑の色が浮かんでいた、とぽわろんは記憶しています。

ですので、てっきり気持ち悪い生徒だと思われたかなと感じたのですが、その時の先生は「やった!どうやらさっきのレッスンで変人と思われなかったようだ」と思ったそうです。

やはり、お互い考える事が似ています。笑

porvert(変人、変態)…J先生がよく使うので覚えた単語です。

人に誤解されたり、曲解されないように慎重に振る舞うあたり、自分と感覚が似ていましたね。

 

ぽわろんのスピーチを聞いて、先生は「満足。この仕事に思い残すことはないよ。」と言ってくれました。

 

最後の会話では私が「野菜、もっと食べてね!」

先生が「お肉、もっと食べて筋肉つけて!」

という親子のようなやりとりに。笑

 

レッスンの残り1分では、うーとか、あーとか2人でただただ声を詰まらせていました。笑

時間が過ぎるのがあっという間でした。

 

そして、さよならです。

もう永遠に会うことはないでしょうね。

それが友達の別離とは違うところです。

寂しい気持ちをなんとかして、もうお話できない現実を受け止めるしかありません。

 

人生は出会いと別れ

“Life is made up of meetings and partings.”

(人生は出会いと別れから成る)

 

先生が最後にチャットボックスに書いた言葉です。

きっとこの仕事で沢山の出会いと別れを経験したのでしょう。

 

英会話を始めた頃は、あまりに特定の先生に傾倒するとよくないという話を聞いていました。

別れがつらいし、先生の人気が出てレッスンがなかなか取れなくなった時もつらいと言うので。

いざ、自分がガッツリと特定の先生に傾倒してみて思うのは、それはそれで素晴らしいことだったなぁということです。

今までにない経験ができましたし、別れのつらさよりも、今までの楽しい時間や、英語学習のモチベーションを維持できたこと、話すことに対しての躊躇が減ったこと、そちらの方が得難いものです。

 

なので、別れを怖がらず、思い切り傾倒したことに、後悔はありません(*^▽^*)

 

しばらくは英会話のレッスンも迷い迷いという感じだと思います。

まずは先生選びや教材選びが今までのようにはいかないので…。

しかし、英語の学習をやめようとは思いません。

むしろ、「やっぱり英語が上達したら良いことだらけだなぁ」と確信を強めた次第です。

伝えたいから勉強する、というのは1つの大きなモチベーションになり得ますね。

 

最後に

オンライン英会話で経験した忘れがたい出会い。

J先生が「今日はどんな日だった?」と毎日どんなに退屈な話でも聴いてくれたおかげで、今では毎日、どんな一日だったか、充実していたか、確認するクセがつきました。笑

ありがとう、という想いしかありません。

 

やはり英語は奥深いなあと思います。

そして改めて、「世界中の人と話せるってなんて素敵」と思います(*^▽^*)

素敵な出会いに感謝して、また英語、頑張ります♪

ブログを始めて1年を振り返って今の気持ち

f:id:totto_chotto:20180902124740j:image

こんにちは、ぽわろんです。

 

今日でこのブログを開設してから、まる一年となりました(*^▽^*)

 

思うままに自由に書き連ねる雑記ではありますが、いつもお越しいただいて、応援してくださる方には感謝しかありません。いつもありがとうございます!

 

そもそもブログを書き始めたのは、広報の仕事で「ホームページに載せるブログ書いてみて」と言われたことがきっかけです。

ちゃんとした文章を書いたこともなかった私が、「会社を代表して文章を書くなんて責任重大だ!」と慌てたところから、練習のために苦し紛れに個人のブログを始めたのです。

何事もやってみなければわかりません。

最初の100日間は、特訓のために毎日の更新を自分に課しました。

その間、他の方のブログを読んだり、自分なりに試行錯誤したりすることで、勉強になったのは確かです。

 

読者の方に優しい文章かはわかりませんが、「やればなんとかなる」と少し自信がつきました(*'▽'*)♪

 

今ではマイペース更新の完全に趣味のブログですが、たまにお役に立てることがあると嬉しいです。

 

例えば、ブログ開始とほぼ同時に開始した英語学習の奮闘記も、適宜読んでくださる方がいるようです。

思えば自分もオンライン英会話を始める時はわからないことだらけで、実際に経験されている方のブログを参考にしたりしていました。

なので、自分もなるべく体験したこと、感じたことをそのままに綴っていきたいと思います。

 

1年を振り返って、今の気持ち

1年を振り返るとブログを書くことはいつも自分と向き合うことでした。

 

自分の生きる意味、それは解けない謎として解明に努めてきましたが、自分の内側にはいくつかの手がかりが転がっていました。

その手がかりとは、

  • 自分が喜ぶ事
  • 自分が好きな人
  • 自分がどうしても譲れない事
  • 自分が嫌なこと

こういったもので、ブログを書くたびに内省によって浮かび上がってきました。

 

今はその手がかりをひとつずつ辿っているところですが、どうやら解はひとつではないようです。

ですが、ひとつ言えることは、以前の自分より生きている感じがするということです。

何か、自分の興味が向くものに一生懸命になって没頭していると、悲観に心が囚われる時間がなくなることに気がつきました。

周りと比べたり、自分の環境を嘆いたり、そういったこと自体をする時間が減ったように思います。

 

私の仕事のパートナーにも、「変わったね」と言われました。

「最近、会話の中で『チャレンジする』って言葉、何度も使っているよ」と言われ、自分でも驚きました。

確かに「石橋を叩いて壊す」、以前はそんなタイプだった自分が「とりあえずやってみよう」「自分がやりたいからやろう」「制約のある中で最大限にやろう」、そんな風に行動に移せるようになった気がします。

この歳になってやっとか…という後悔の気持ちもありますが、何歳になっても始めるのは遅くないと前向きに考えています。

遠回りにも意味があるかな、と気長に挑戦を続けます。

 

また1年後、どんな風にこの気持ちが変わっているかはわかりませんが、今現在の気持ちとしてここに記録しておきます!

 

最後に

ブログの目的は人それぞれで違くても、ぽわろんにとっては始めてよかったなぁと思えるものでした。

 

これからもマイペースに更新していきたいと思っていますので、よろしくお願いします(*^▽^*)♪

8ヶ月目のオンライン英会話の振り返り

f:id:totto_chotto:20180901115337j:image

こんにちは、ぽわろんです。

 

ネイティブキャンプでオンライン英会話を始めてから、8ヶ月が経過しました!

お盆休み中は何回レッスンできるかな!?とわくわくしていましたが、急遽北海道の親戚を訪ねることになり、旅の間全くレッスンできず、逆に英語と疎遠のお休みになってしまいました(^◇^;)

そんな8月の振り返りをしてみます。

 

8月に受けたレッスン内訳

f:id:totto_chotto:20180901112611j:image

レッスン数:29回


テキスト:

フリートーク→18回

5分間ディスカッション→8回

デイリーニュース→3回

 

先生(国籍):

フィリピン人→23回

セルビア人→4回

クロアチア人→2回

 

先生(男女):

男性→27回
女性→2回
 

8月のトピックス

  • レッスン100時間達成
  • レッスン数が減少
  • 会話重視のレッスンを選択
  • インプットを実践

 

レッスン100時間達成

気づいたらいつの間にレッスン累計100時間を達成していました(*^▽^*)

ペースはゆっくりかもしれませんが、”slowly but surely”(ゆっくりだが着実に)で、これからもマイペースで取り組んでいきます。

 

1日1レッスン達成できず

8月は旅の間レッスンをできなかったのと、仕事の繁忙期で残業が増えたため、1日平均1レッスンが達成できませんでした。。

でも今はレッスン数にそこまでこだわらず、どういう形でも英語に触れ続けていること、何かしらチャレンジできていることで満足しています(*^▽^*)

自分にとっては英会話だけじゃなくて、英語で本を読むこと、映画やドラマを観ること、英語学習動画を観ること、音楽を聴くこと、何でも楽しいのです。

なので、これはこれで自分らしい!と大目に見ることにしました。

 

英会話はインプットの実践の場

最近、「なんとなく」でフリートークを受け続けていないか、と反省したぽわろん。

やはりインプット無しには会話のブラッシュアップはできないと痛感しました。

そこで8月は「語彙力強化月間」と勝手に銘打って、単語の学習に時間を費やすことにしました。

 

色々な単語帳を試しましたが、どの単語帳が良いのか正解はないような気がして、それならオリジナルでやってみよう!と決めました。

具体的にはweblio辞書の単語帳機能を使って学習しているのですが、詳しくはまた別の記事でご紹介したいと思います。

 

ですが、やっぱり、単語覚えるの苦手です。。英検準1級レベルの単語で200個がやっとでした。

 

これは、9月も引き続き「語彙力強化月間」にせねばなるまいと思っています!(*'▽'*)

 

単語学習の効果としては、フリートーク中に講師が使った難易度高めの単語の意味がわかったり、それを次回は自分でも使えるようになったり、こんな変化を実感してます。

まだまだ簡単な単語ばかりでしゃべろうとしてしまうのですが、「この状況でぴったりの単語はないか?」と頭の中をぐるぐる検索するようになりました。

検索してヒットしない場合、ただの気まずさだけが残りますが、ヒットした場合、「使えた!」という喜びが感じられます。

この検索のスピードとヒット率をアップするためにインプットを強化していると言えます。

もうちょっと効果を実感できるように、がんばって学習を続けます。

 

ディスカッションにチャレンジ

今月はネイティブキャンプの「5分間ディスカッション」のレッスンを少し増やしました。

あるトピックに関する質問に対して自分の意見を説明するというこのレッスン、ぽわろんはフリートークより苦手としています。。

 

最近テキストの終盤をやっていることもあり、さらにテーマが難しく感じます。

例えば、Personality, Meaning in life, Happinessなど人生哲学みたいな質問が多くて、日本語でも難しい…。

色々な国の人の価値感が知れて、面白いのですが(*^▽^*)

 

それでも、全く英語をしゃべれなかったところから、こんな話にもチャレンジできるまでになったのはすごいなぁとしみじみ思います。

来月は、もう一度簡単なトピックに戻って、どのくらい話せるのか試してみたいです。

 

それと、色々な先生を試してみましたが、全ての発言をタイプして添削してくれるスーパーティーチャーのA先生以外に、間違いを直してくれる先生はいないかなと探し中です。

他の先生は何かしら発言すればOKで、会話を続けることの方を重視している方がほとんどなので(それはそれで会話の実践には良いのですが)、もっとアドバイスしてくれる人が見つかるといいなぁと思っています。

 

英語のfarewell speechを考える

ぽわろんがほぼ毎日フリートークをしている馴染みのJ先生。

9月末でついに退職です。

最後の日に、お別れのスピーチ”farewell speech”をするか、歌を歌ってほしいと頼まれました。

歌は残念ながら…”tone deaf”(音痴)なので絶対にムリ、とお断りしました。笑

 

ということで、farewell speechをすることに。

「人に頼らず、自分の力で作ってね」と念を押されました。

J先生は、これもぽわろんの英語の勉強になると思っているに違いありません。

 

今までの感謝と、応援が伝わるようなスピーチを考えようと思います!

そして最後に、ぽわろんの上達を少しでも実感してもらえるようにがんばります。

 

自分の気持ちを伝えるために、英語を学習する。これはひとつの大きなモチベーションですね。

 

最後に

振り返りをしてみると、オンライン英会話の取り組み方も毎月違って面白いなと思います。

慣れてきて、段々と柔軟に、気の向くままにできるようになってきたのも感じます。

その都度、必要と感じたレッスンを気軽にできるネイティブキャンプで自分らしい英語学習を続けていきたいと思います!

 

『人生の「質」を上げる孤独をたのしむ力』を読んで自分と照らし合わせる

こんにちは、ぽわろんです。

 

先日、図書館から「予約している本が準備できました」とメールが届きました。

 

ぽわろんはちょっと気になった本をよく図書館のサイトから予約しています。

 

今回はきっと半年くらい前に予約した本だったのでしょう、予約したこともすっかり忘れていました(^◇^;)

 

タイトルは『人生の「質」を上げる孤独をたのしむ力』(午堂登紀雄、日本実業出版社)。

人生の「質」を上げる 孤独をたのしむ力

人生の「質」を上げる 孤独をたのしむ力

 

 

半年前くらいの私…孤独に感じていたのでしょうか。タイトルからすると、孤独をポジティブに捉えて前向きにしてくれそうな本です。

 

面白いのは、半年前の自分が読みたいと思った本が、今は特に必要と感じないということ。

 

これは、きっと当時の悩みを自分なりに消化して、今は毎日を楽しめているということでしょう。

生き方について、あれこれ悩んでいた私が、少しは「自分」を持てるようになったということなんだなと、図書館でこの本を手に取って感じました。

 

でも、せっかく半年ぶりに届いた本ですし、ありがたく読みました(*'▽'*)

通勤電車で読み始め、1日であっさり読み終わるくらいのボリュームです。

読んでみた感想を紹介します。

 

「孤独」というより「孤高」に近い

「孤独を楽しむ」と言うとどんなことをイメージするでしょう?

最初ぽわろんは1人で生きていく覚悟をくれる本かな?って思いました。

でも、この本のニュアンスはちょっと違いました。

 

著者が一貫して言っているのは「周りから自分がどう見えるかを気にしすぎるな」「内省の時間を大切にして、自分で決めた人生を迷わず生きていけ」ということ。

 

つまり、常識とか社会の慣習とか他人からの目を気にしすぎて「素の自分」でいられないなんてもったいない、自分の信じることを貫いて人生を楽しもう、そうすれば幸せを感じられるということなのです。

 

これは、ひとりぼっちという意味の「孤独」という言葉よりも、周りを気にしない「孤高」という言葉が近いです。

 

そして「孤独」と言っても、社会からの極端な断絶をお勧めしている本ではありません。

例えば、「友達の数は気にするな」とは言っていますが、そういった考えを持って行動することで「本当に必要な仲間ができる」という考え方です。

現に著者は生涯独身を貫いている方ではなく、奥さんもお子さんもいらっしゃいます。

なので、タイトルと内容はちょっとイメージが違った、という印象です。

 

今の自分と照らし合わせて

自分の人生、自分の性格を振り返ると、著者の言っていることはよくわかります。

 

いい子であろうと必要以上に周りに気を遣い、自分のしたいと思うことも周りに遠慮してできなかった、それが自分です。

 

そんな人へのメッセージが込められた本だなと思います。

以前の自分がこの本を読んだら、「全部、私のことだ!」と思ったかもしれません。

 

でも、今の自分が受けた印象は、意外にも「まあまあ実践できているんじゃない?」という感じでした(*^▽^*)

 

それは今の自分が生き方についてある程度覚悟を決め、自分で考えた目標のようなものを持ち、日々夢中になれているからでしょう。そういう意味では、あれこれと悩んで行動できていなかった時よりも成長したのかなと感じます。

 

著者が言うように「自分と向き合う時間」を通して人は感情を整理したり、合理的に自分の人生で大切なことを見出したりすることができ、ぶれない自分を持てるのだとしたら、自分に関して言えばこの「ブログを書く」という行為が「自分と向き合う時間」に他なりません。

そう気づきました。

ブログを書くことで、自然と自分がどんな人間なのか、何にこだわっていてそれが本当に重要なことなのか、何が好きなのか、どうなりたいのか、そんなことが段々と見えるようになってきたことは事実です。

そういう意味でこの1年、自分は変われたのかな、と思います。

 

また、この本を地で行くような人に出会ったのも大きいです。

ぽわろんの同僚なのですが、自分の人生、後悔ないように生きようとする姿はキラキラとしていて、憧れます。

その方に、ぽわろんはかつて「人形みたい」と言われたことがあります。

周りのために生きている、という意味ですね。笑

今の自分、少しは「人間」に近づけてたでしょうか?

 

とは言え、まだまだ耳が痛い話はありました。

著者は「「超鈍感」ぐらいがちょうどいい」と言っていますが、ぽわろんはやっぱり人の気持ちを推し量ってしまうし、自分が悪い印象を持たれないように、人を傷つけないように気を配ってしまいます。

「他人からどう思われても平気」「何が起きても動じない」この域にはまだまだ達しませんね…。

 

最後にちょっともやもや

この本、なぜか最後にちょっともやもやしてしまったぽわろん。

自分で決めた人生なら人のせいにせず楽しんで貫ける、ということを語ってきた著者の言葉は納得感があったのですが、この本の最後は「子どもをもたないと決めた女性」「独身でいる人」の主張をひとつひとつ潰していく展開になるんです。。

もちろん、これは批判ではないという言い方で、あくまで「狭い考えでこういう決断をしているんだとしたら、それはもったいないよ」という言い方ではあるのですが、やはりきついところがあります。

特にこのタイトルに惹かれてこの本を読む読者には、そう感じる人も多いのではないかな。

著者が言いたいことは、その選択をした自分の考えを合理的に深堀りして、将来も想像した上で、確固たる自信を持てということだと理解はできるのですが。

うーむ。まだまだぶれぶれする自分を感じます。

 

人と比べない

この本を読んで改めて思ったのは、人と比べることは自分にとってあまりいいことではないなということ。

「あの人は頑張っているな、私も頑張ろう!」と思うくらいなら健全ですが、「あの人はこんなに充実しているのに、私はなんてダメなんだ…」と落ち込み自分を否定することは不幸なことです。

 

なので、誰がなんと言おうと自分は自分。

自分が大切にしていることを信じていこうと、今は思います!

 

オンライン英会話でワンピースキャラクター診断をした話

f:id:totto_chotto:20180806232000j:image

こんにちは、ぽわろんです。

 

ネイティブキャンプでオンライン英会話をしていますが、「フリートーク」を選択すると何でも自由に会話できます。

雑談するもよし、英語学習について相談してみるもよし、人生相談するもよし(?)

たまに、英作文をして添削してもらっているという人もいると聞きます。

恐らく何かしらリクエストをすると、親身になって対応してくださる先生が多いのでしょう。

 

ぽわろんには勝手に「フリートーク」専門にしているJ先生がいます。

あまりにレギュラーな生徒なので、つまらないことでもなんでも話せる雰囲気です。

 

そこで、もし何かに挑戦するならこの先生だ!と思い、こんな提案をしてみました。

“I want to play a game with you.”

(ゲームしよう!)

 

ワンピースキャラクター診断に挑戦

J先生はワンピースのアニメが大好き(フィリピンでも人気があるようですね)。

ぽわろんが会社の同僚から「やってみて!」と勧められた「あなたをワンピースのキャラでいうと?」という性格診断的なテスト。

 

色んなサイトがあるようですが、敢えて日本語のサイトを自分で翻訳してやってみよう!と挑戦してみました。

 

まずはJ先生に「次回までに準備するから!」と宣言し、自分で全20題の質問を全部英語に翻訳しました。

(思ったより長くて大変でしたが、宣言してしまったので、そこは気合いで終えました。)

 

そして、次回のフリートークで、先生と実際にゲームをしてみました(*'▽'*)

 

PCとスマホを使って

普段スマホひとつでレッスンを受けているぽわろんですが、この日はスマホでワンピース診断をしたかったのでPCで初めてレッスンを受けました。

今まで起動が面倒で使っていなかったPCですが、これはこれで画面が大きくてラクですね♪

今度スクロールが大変な教材の時はPCにしようかなと思います。

 

さて、準備万端です(*^▽^*)

 

問題が長すぎた問題

しかし、問題が20題もあるので、かなりハイペースで進めなければなりません。

J先生が、答えに悩んでいる間もかなり急かしました。笑

しかし、結局1回のレッスンでは全部は終わらず、残りを次回にまわすことに。

 

2回目は時間に余裕があったので、J先生にたっぷり悩んでもらったり、ぽわろんだったらどれを選ぶ?何でそれ!?と会話を楽しみながら進めることができました。

 

説明に窮したのが、「レシピ通りに一つの料理を作るとした場合、どんな料理にチャレンジしてみたいですか?」という質問。

選択肢に「たたききゅうり」とあって、どう伝えるべきか悩みました。

”smashed cucumber”?

とりあえず、写真を見せて、きゅうりをボコボコにするジェスチャーで伝えました。笑

結局、美味しさは全く伝わらず、「きゅうりに栄養はない!」と一刀両断されました(^◇^;)

 

そして、ようやく終わり!

 

結果は…

診断を受ける前に、できればサンジか、ゾロがいいと言っていた先生。

 

その結果は…なんと、ゾロでした!

先生は大喜びしてくれました。笑

よかったよかった(*'▽'*)

 

そして、「前回と今回、よく頑張ったね!」と褒めてくれました。

実際、遊びで始めたことですが、英語の勉強にもちゃんとなっていたのです。

 

どんなところが勉強になったのか、ご紹介します。

1. 色々な質問の仕方が学べた

「もし〜だとしたら、どれを選びますか?」「子どもの頃どんな〜でしたか?」など、仮定法や過去形といった時制を意識して質問文を作るのに慣れることができました。

 

2. 伝えることを意識した翻訳ができた

直訳が難しい質問や選択肢がたくさんありました。

それを何とか相手に伝えなくてはいけないという窮地に自分を追い込んだことで、なるべく元々の意味を変えずに、かつ伝わりやすい表現を選ぶなど、その翻訳の過程がいい訓練になりました。

必然的に知らない表現をたくさん辞書で調べることになり、なおかつ「これは自然な表現なのか?」と複数の情報を参照したりすることは、いい勉強になりました。

また、レッスン中も、先生が理解できているか確認しながら、大事なところはハッキリゆっくり話したりという「伝える」練習にもなったかなと思います。

 

最後に

終わった後、「私の翻訳、理解できました?」と聞いたら「全部自分で訳したの?簡単に理解できたよ!」と大好評でした(*'▽'*)

 

「フリートーク」を使った様々な英語のレッスン。

他の方がどのように工夫してレッスンしているのかにも興味をそそられます。

 

また機会があれば、面白いお誘いをしてみたいなと思います♪

7ヶ月目のオンライン英会話の振り返り

f:id:totto_chotto:20180804120228j:image

こんにちは、ぽわろんです。

 

ネイティブキャンプでオンライン英会話を始めてから、7ヶ月が経過しました!

最近はすっかり英語学習が生活の一部になったなぁと思います。

オンライン英会話も義務感なく、自然に「今日は何回できるかな?」という感じになってきました。

そんな7月の振り返りをしてみます。

 

7月に受けたレッスン内訳

f:id:totto_chotto:20180804121233j:image

レッスン数:41回


テキスト:

フリートーク→21回

デイリーニュース→8回

ビジネス英会話・初級→5回

5分間ディスカッション→2回

実践発音→3回

文法中級→2回

 

先生(国籍):

フィリピン人→37回

クロアチア人→4回

 

先生(男女):

男性→35回
女性→6回
 

7月のトピックス

  • レッスン数が過去最多!
  • 引き続き楽しくできた
  • フリートークを少し減らして、バランスを考えた
  • デイリーニュースを始めた
  • インプットの大切さを認識

 

やる気継続中!

先月あたりから、急に「英会話楽しい!」モードに突入し、嬉しいことにまだ継続中です。

やっぱり目標を見つけたことが大きいです。

いつか英語を使った仕事がしたいなーと思い、求人を眺めては、自分の今のレベルではまだできないかな?と想像して楽しんでいます。

 

そうすると、まだまだあれもこれも力不足だ!と感じて、足りないことは何でもやろうという気持ちになれたのです。

 

レッスンの幅が広がった

先月はフリートークばかりしていました。

今月は気持ち、フリートークを減らして、またはフリートーク+αで柔軟にレッスンを選ぶようにしました。

 

仕事を意識して『ビジネス英会話』をやってみたり、語彙力が足りないなと思って『デイリーニュース』をやってみたり。

 

たまにバランスを考えて、『文法中級』を進めたり、『5分間ディスカッション』や『実践発音』なども受けました。

慣れてきたのか、余裕が出てきたのか、以前よりがっつり予習しなくても、えいや!でレッスンに突入できるようにもなりました。

 

たまに『5分間ディスカッション』に挑戦すると、タジタジになったりするので、やっぱりフリートークとは別の部分が鍛えられるんだなぁと感じました。

 

もっとディスカッションを増やそうかなと思うのですが、私の中でフリートーク専門にしているJ先生は、もうすぐお会いできなくなりそうなのです。なので、それまではフリートークで色々教えてもらおうかと画策しています。

あんまり一人の講師にこだわるのは、辞めてしまった時に悲しいので考え物だと思うのですが、やっぱりなじみの講師だと俄然やる気が出るので、色んな先生にお会いしつつ、なじみの先生もいるっていうのがぽわろんには合っているのかなと思います!

 

オンライン英会話は暇つぶし!?

ところが、ある時このJ先生とお話ししている時のこと。

「レッスンが終わった後に、その日言いたかったけど言えなかったこと、調べて練習したりします」とぽわろんが言うと、先生は大層喜んで「それを聞いて嬉しいよ!てっきりオンライン英会話は暇つぶしなのかと思ったから。ハハハ」みたいなことをおっしゃったのです。

 

ん?暇つぶし?いやいやいや。

 

この言葉が妙に引っかかって、自分の行動を振り返るきっかけになりました。

ただ、最近「英会話楽しい!」モードだったのは確かです。。

それで満足していないか?

本当に上達しているのか?(たぶん先生は上達を感じていないのでしょう)

 

もう一回改めて、自分のやるべきことを考えました(^◇^;)

英会話だけなんとなくしていてはダメで、インプットをサボると話せる内容もレベルも変わりません。

なので、リーディング、単語の勉強、会話の音読練習など、インプットの時間を増やしつつ、フリートークはその実践の場だと改めて意識しました。

 

慣れを理由になんとなくでレッスンを受けていると、恥ずかしいことに、先生にも見抜かれてしまったんですね。

それとなく警報を鳴らしてくれたJ先生に感謝です(*^▽^*)

またやる気をもらえました。

J先生が辞める前に、上達した姿を見せて驚かせたいものです。

きっと一番喜んでくれるのはこの先生でしょう。

 

最後に

だんだんと慣れて習慣化してきたオンライン英会話ですが、慣れと同時に見直さなきゃということも多かった1ヶ月でした。

どんな目的にもしっかりフィットするネイティブキャンプのオンライン英会話は、7ヶ月経っても改めて「すごい!」のひと言です。

ネイティブキャンプで語彙力強化『デイリーニュース』に挑戦

f:id:totto_chotto:20180731191135p:image

こんにちは、ぽわろんです。

 

ネイティブキャンプでオンライン英会話を始めて7ヶ月。

随分と会話に慣れてきたし、発音も良くなったのだけれど、ある時期から伸び悩みを感じています。

 

気軽な会話はできるけれど、決して仕事で使える英語ではないというか…そこに越えられない高い壁を感じるのです。

 

そして、毎日のようにフリートークをしているうちに気がつきました。

「あれ?毎日同じような単語や表現ばっかり使っているな。」

「簡単な単語ばっかり使ってしまっていて、一生懸命覚えたつもりの単語は使えていないなぁ。」と。

 

そう、伸び悩みの原因は「使える語彙の少なさ」なのではないか、と思い至りました。

例えば今は主要な100語くらいのボキャブラリーで話をしているようなイメージです。

幼児の会話みたいですね。笑

 

普段から単語を増やそうとはしているのですが、やっぱり、がっかりするほど覚えられません。。

歳のせいもあるのでしょうか?

特に、これは本当に深刻なんですが、10文字以上の長めの単語になると脳が覚えるのを拒否するが如く、全く頭に入ってこないんです。

 

そこで、普段のオンライン英会話のレッスンでも、語彙力をアップできるようなものを取り入れたい!と考えました。

独学もいいけれど、人と話しながら教えてもらったことってイメージに残りやすいような気がします。

 

そこで選んだのが『デイリーニュース』の教材です。

 

難易度が高めなので、今まで避けて通っていたのですが、敢えて難しめなものに挑戦してみようとチャレンジしてみました!

 

今回はそんなネイティブキャンプの教材、『デイリーニュース』についてご紹介します。

 

『デイリーニュース』とは

日本で最近報道されたニュース記事を通じて英会話を学ぶ教材です。

f:id:totto_chotto:20180729011104j:image

テーマは生活/エンターテイメント、社会/政治、科学/テクノロジー、ビジネス/経済など多岐に渡ります。

すごいのは、月曜〜金曜の毎日1記事ずつ増えていくこと。

現在約400個の記事があるので、選ぶのは大変!ということで、ぽわろんは迷わず最新の記事を選ぶようにしています(*'▽'*)

 

そして、『デイリーニュース』のいいところは、これ。

f:id:totto_chotto:20180729011108j:image

そう、語彙力をつけたい!これです。

 

そして、レッスンはこんな感じで進みます。

f:id:totto_chotto:20180731175955j:image

f:id:totto_chotto:20180729012117j:image

結構盛りだくさんですね(^◇^;)

 

『デイリーニュース』レッスンの流れ

実際に何度か受けてみましたので、レッスンの流れを紹介します。

 

ぽわろんにとっては、記事を読んでも分からない単語が多いし、一回ですんなり理解できないことが多いです。

なので、予習としてなんとなく目は通しておき、わからないことはレッスン中に質問するようにしています。

 

Read the article silently

ぽわろんは一度予習で読んできてはいるのですが、もう一度ここで黙読。

講師と無言の数分が続くので、最初は気まずい!と思っていましたが、講師の方も色々調べたりしている風だったので気にせずしっかり読みます。笑

終わったら”I’m done!”でお知らせします。

 

または、予習で読んでいるならこの数分はもったいない!という考えもありますね。

ある講師は「黙読したい?それとももう読んできているならスキップする?」と聞いてくれます。

これを聞かれ時は”I’ve read it once before the class.”(一度レッスン前に読みました)と言って飛ばしてもらいました。

 

今のところ、講師のスタイルに合わせています(*'▽'*)

 

Read out the article

先ほどの黙読をスキップしてもいいかなと思うのは、ここで音読もするからです。笑

ただ、予習してきていないといきなり音読は無理!と思いますので、黙読は必須ですかね。

 

大体5段落くらいの記事、ぽわろんにとって人前で音読した事のない長さの英文です。

見たこともない単語や人名や地名などの固有名詞のオンパレードで、つっかえつっかえ、冷や汗の時間…。

でも間違ってもいいので、堂々と読みます。

間違ったところは最後に講師が直してくれますので(*^▽^*)

 

最後に質問ある?と聞かれるのですが、ここでは正直、質問がたくさんあります。笑

最初はどこまで聞いたらいいんだ…と迷っていましたが、最近はコツがつかめてきました。

 

まず、記事の中で「太字」になっている単語は、後のWords and Phrasesで出題されるので、この場で質問はせずに置いておきます。

なので「太字」以外でわからない単語や表現、文の構造などはここで解説を聞くようにします。

すると、記事の内容が大分わかるようになりますし、講師が説明してくれた単語はイメージに残りやすいので「語彙力が今伸びているぞ!」と思うようにしています。笑

 

Words and Phrases

記事に出てきた「太字」の単語5つのシノニム(同意語)を4択で選ぶ問題。

シノニムを知っていると、使える単語の幅が広がるのを感じますし、セットで同じイメージで覚えると覚えやすいので、このコーナーは助かります!

 

辞書で調べれば答えはわかるけれど、なるべくぽわろんは自力で解答するようにしています。

 

「太字」が知らない単語の場合、文脈からおおまかな意味を推測します。

f:id:totto_chotto:20180729092303j:image

例えばこの単語tutelageは初めて聞く単語。

しかし、tutor(家庭教師)という言葉に似ています。そして、文の後にProf.→Professor(教授)という言葉も出てきます。

なので、これは「教える」関係の単語だなと当たりをつけます。「教授の指導のもと…」という感じでしょうか。

 

選択肢を見ると、Aは知らない単語ですが、BはInstructionなので、「指導」これだ!となります。

消去法を使ったり、接頭辞や接尾辞も意味を推測するヒントにしています。

 

英文を読むときはいつも、知らない単語が出てくるのが当たり前なので、それを推測しながら読む練習、読解力の向上にもなるかなと思っています。

ぽわろんな謎解き好きなので、こんな感じの推理は探偵気分になって楽しいです(*^▽^*)♪

 

ちなみに、”It’s new to me.”(この単語は初めて聞きました!)って言うと、講師の方も"Me, too.”(私も初めて!)って言うケースが結構あり、面白いです。笑

 

True or False

こちらは、記事の理解度を測る質問3つにTrueかFalseで答える問題。

結構Falseの問題も微妙な間違いだったりして、悩む事もあります。

二択なので間違えると悲しいし、講師の励ましも虚しく響きますが、自分の理解が足りないことに気づくことができます(^◇^;)

 

Comprehension

こちらは、記事の理解度を測る質問2つに文章で答える問題。

スマホだと、なかなか記事までスクロールして戻って答えを見つけるのが難しいのですが、「ちょっと待ってー」といいながら答えています。笑

本当は本文を見ないでも、自分の言葉で答えられるのが理想ですね♪

 

Fill in the blanks

こちらは記事の中にある10個の空欄を、10個の選択肢から選んで埋めていくものです。

単語を補いながら、もう一度全文を音読していく感じです。

ここでもう一度習った単語に触れることで、さらに定着するかな?と思います。

迷っていると講師がヒントをくれるので、そのヒントがまたイメージの定着に役立つような気がします。

この時には、記事全体の意味がほとんどわかるようになっているのを実感できます。

しかし、やはりスマホだと本文と選択肢のスクロールが大変(^◇^;)

 

Discussion

最後は、記事に関する2つの質問に対して、自分の意見を自由に答えます。

語彙力、読解力を鍛えるだけでなく、スピーキング力を鍛える設問も用意されているなんて、バランスの取れた教材だなぁと思います。

 

ここまでで一通り終了ですが、ボリュームがあるので、1回のレッスンで終わらない場合も。

その場合は、2回に分けて、その分Discussionや発音を厚めにやったりしています。

 

実際にレッスンを受けてみた感想

実際に受けてみたぽわろんは、すっかり最近のお気に入り教材になりました♪

良かった点をご紹介します。

 

ニュース記事特有の表現に触れられる

例えば、この記事。

f:id:totto_chotto:20180729012822j:image

※No.392を一部抜粋して掲載

 

ウォルマートが西友を売却しようとしているという記事でした。

新聞記事の見出しなどは、普通の文章とちょっと違うのでとっつきづらいですが、それだけ勉強になります。

 

例えばこの記事のタイトルは”Walmart eyes selling Seiyu, exiting Japan”です。

なんとなくウォルマートが西友を売るって言うのはわかるけど…。

eyeが動詞で使われる事を知らなかったので、辞書で調べると「〈…を〉じろじろ[注意深く]見る」としか出てきませんが、これだといまいち腑に落ちません。

そこで、講師に質問すると「これから先の未来のことを見て、やろうとしているのよ」と言うので、「planning(計画してる)みたいなこと?」と聞くと、「そうそう!」と答えてくれました。

 

また、exiting Japanについて聞くと、「exitはgo into(進出する)の逆で、日本から出て行く、もう日本でビジネスをしないで他の国でするってことよ。」とわかりやすく説明してくれました。

 

つまり、このタイトルは「ウォルマート、西友売却を視野に。日本から撤退」みたいな見出しになるのでしょうか?

 

こんな感じで、ニュース記事独特の表現に触れて慣れることができるといいなと思います♪

 

単語、シノニム(同意語)が覚えられるられる

ぽわろんの目的である、語彙力強化にも効果がありそうと感じました!

特に単語帳で覚える単語と違い、文章の中で覚える、自分で意味を推測する、英語で定義を聞く、シノニムと一緒に覚える、発音する、といった一連の動作で定着が図れるのではないかと思います。

 

知識が増える

後は、実際に日本で報道されたニュースを読む事で、単純に勉強になった!ということもあります。

恐らく講師も知らない内容が多いので、一緒にへえーと言いながら、内容についてトークするのも面白いです。

また、その分野に詳しそうな講師を選ぶと、色々専門的なことを教えてくれたりします。

英語の勉強だけでなく、知識が増えるのは嬉しいことですね。

 

最後に

語彙力強化を目的に挑戦した『デイリーニュース』ですが、まさに目的にぴったりの教材だとわかりました♪

効果が実感できるまで、頑張って継続したいと思います!