ぽわろんの推理ノート

仕事について、人生について、人間のあれこれを考察します

ネイティブキャンプの英会話無料体験7日間→ついに入会!

こんにちは、ぽわろんです。

 

オンライン英会話を始めようと、無料体験を色々試していたぽわろん。

前回、圧倒的にしっくりきたネイティブキャンプさん。

 

 

無料体験7日間を終えて、そのまま退会せず、ついに本会員となりました!

これからぽわろんのオンライン英会話生活が本格的に始まります。

ドキドキ(*^▽^*)

 

今回はネイティブキャンプさんの無料体験7日間をレポートします。

1日目のカウンセリングとレッスンについては、前回の記事で紹介していますので、それ以降の様子をご紹介します。

 

少々長くなってしまいましたが、「ネイティブキャンプの無料体験って、どうなの?」という方にご参考になればと思います。

 

 

無料体験1日目

この日カウンセリングと合わせて3回目のレッスン。笑

1日に何度も受けられるのが、ネイティブキャンプさんのすごいところ。

 

A先生:37歳/女性/フィリピン

予約不要で、レッスンしたい時にアプリから今すぐ始める方式のネイティブキャンプでは、空いている先生はすぐに他の人のレッスンに入ってしまいます。

なので、あまりあれこれ選ばないのがポイントかと。

 

しかし初心者のぽわろんは、なるべく歳が若すぎず、レッスン数が多いベテランで、評価が高い先生…なんて選り好みしてしまいます。。

 

A先生はちょうど、そんな先生でした!

 

テキストは文法初級の「不可算名詞」。

事前に指定したテキストをすぐ理解してくれて、自己紹介も最小限にレッスンに入ってくれてホッとしました!

 

gallonという単位が出てきて、途中先生に質問しました。

すると、3〜4リットルくらいの液体の単位だそう。

フィリピンではガソリンなどにはリットルを使うけど、マンゴージュースはgallonのボトルで売ってるのよ〜と教えてくれました。

So big!!

文化の違いを感じました。

 

そして、面白かったのは、冷蔵庫に入っている野菜やら飲み物やらの写真を見て、そこにあるものとないものを英語で説明するエクササイズ。

ぽわろんが、‘She doesn’t have a cabbage.’(キャベツはありません)と言うと、先生が写真のレタスらしきものを見せて’What’s this?’と聞きます。

‘It’s a lettuce!’と主張したら、’Oh〜! Really?’と笑っていました。

そして、今度はサニーレタスのようなものを指して’What’s this?’と聞くので、またも’It’s …a lettuce’と言うと、やっぱりさっきのはキャベツね!と大笑い。

オンライン英会話で心から笑ったのは初めてです。

別の部屋にいた夫からも「やけに楽しそうだったね」と言われました。笑

 

今日の学び

質問ができるようになると会話が弾み、レッスンが充実する。

 

無料体験2日目

B先生:26歳/男性/フィリピン

初めて、男性の先生を試してみました。

しかし、やはり怖いので選り好みして、若すぎず、ベテランで評価が高い先生にしました。

 

テキストは文法初級の「好きな物・好きでないもの、欲しいもの・欲しくないもの」

 

好きな映画の種類でdrama movieというのが出てきたので、dramaってサスペンスとかミステリーとかみたいにジャンルのことなの?と思い質問。

質問に淀みなく答えられるフィリピンの先生の英語力ってすごい。

dramaとは、家族とか社会とかリアルな生活をテーマにして人の成長を描く作品とのことだそう。

日本で言う、ヒューマンドラマのことでしょうか?

日本では、dramaというとテレビドラマのことですって言いたかったけど、うまく伝わらず。笑

 

面白かったのは、日本の好きな食べ物でたこ焼きやお好み焼き、あと納豆はうまい棒の納豆味しか食べたことないと言われた時。

「日本に詳しいですね〜」って相づちを打ちたかったのに、言い方がわからず、’Oh…good!'で終わってしまいました(/ _ ; )

 

今日の学び

こういう風に言い返したいのに言えない!ってことがあるので、それを調べて、次回言えるようにする。

そうすれば、言えることが少しずつ増える気がします!

ちなみに、「日本に詳しいですね」は‘Wow, you know a lot about Japan!’で通じそうです。

次回使ってみよう(*^▽^*)

 

無料体験3日目

C先生:30歳/男性/フィリピン

レッスン経験が1万回を超え、評価も高いベテランの先生がたまたま空いていたので、僭越ながらレッスンを受けてみました。

 

テキストは文法初級の「行動の理由」。

 

さらりとテキストの内容が終わってしまい、C先生に軽く指摘されました。

「まだ15分以上残ってるのにテキスト終わっちゃったよ?

初級のテキストではなくて、もっと上のを使うべきだ。

もっと会話やディスカッションのレッスンをやった方がいい。」

みたいなことを言われました。

 

自信のないぽわろんは「だって…日本人のカウンセリングで初級を勧められたし…テキストは正直簡単だけど、会話となると全然慣れていないから…」としどろもどろで言うと、

 

「こうやって、会話の内容も理解できているし、テキストで不明点ないでしょう?大丈夫!」と励まされました。

 

その後はフリートークでぽわろんの仕事や大学の時の専攻について聞かれました。

 

今日の学び

テキストはもっと上達できるものを選んだ方がいいらしい。

 

うう…ここにきて迷子になりました!

スピーキングの練習がしたい気持ちはあるのです。

でも、スピーキングのテキストを見てみると、一番簡単なやつでもぽわろんには難しい。。

 

f:id:totto_chotto:20180120084404j:image

例えば、鉛筆とペンの違い、時計と腕時計の違いを説明しよう!なんて小学生みたいな内容なのですが、英語だとなんで言えないのでしょう?

 

自信がないのでやっぱり、スピーキングのテキストは諦め、一つ上の中級英会話コース(文法中心)のテキストを次回から使ってみることにしました!

 

無料体験4日目

D先生:27歳/男性/フィリピン

 

テキストは文法中級の「自身の経験」。

 

昨日のC先生はちょっと厳しめでしたが、今日のD先生はとても優しい。

毎回拍手して褒めてくれるし、直してくれる。

例えば'Do you have any questions?’とたびたび聞いてくれるのですが、その度に’…No.’とか、つれない返事しかできなくて、気まずい思いをしていたぽわろん。

そこで、D先生。そういう時は’No, I don’t have any questions.’と言えばいいよ、と教えてくれました。

それ以来、ちゃんと文章で答えることができるようになりました!

 

テキストを中級に変えてみましたが、日本語訳がないとか、リピートが少ないとかの違いがあるものの、文法中心なので難しさはさほど感じません。

初級より、知らない単語に出会える中級の方が勉強になりますね。

アドバイスをくれた昨日のC先生に感謝です!

 

今日の学び

なるべく質問には単語ではなく、文章で答えるように練習したい。

 

無料体験5日目

E先生:41歳/女性/フィリピン

 

テキストは文法中級の「完了した言動・完了していない言動」。

 

テキストは予習してからレッスンに臨んでいます。

ネイティブキャンプはレッスン受け放題なのだから、立て続けに受けたら?と思うかもしれませんが、それができないのは予習が追いつかないからなのです。笑

 

しかし、予習しているせいなのか、今日もレッスンがさらりと終わってしまいます。

「残り15分程あるけど、どうする?フリートークにする?それとも次のテキストに進む?」と聞かれます。

 

フリートークと、予習してないテキスト、究極の2択…。

じゃあ、次のテキストに…。

 

ここから今日の悲劇が始まります

次のテキストは文法の合間にたまに挟まれている「トピックトークというテキスト。

会話に重点が置かれたものらしいです。

よりによって、予習もしていないのに、初めてのテキストに当たるとは…。

 

テーマは"colors”

f:id:totto_chotto:20180120004058j:image

まずこのパートもよく意味がわかりません。

ひたすら、

“red bicycle”, “orange bicycle”, “yellow bicycle”, “green bicycle”…と言い続けました。

先生の反応もイマイチで、これで合ってるのやら間違ってるのやらわかりません。

あせあせ…(・_・;

 

f:id:totto_chotto:20180120004343j:image

次にワードとフレーズ。

これはこの単語を使って、文を作れということ。

「寒色」を使って、何の文を作ればいいんでしょう。。

I like cool color...とかしか浮かんでこない。

ひたすら文を作るのに苦労して、そのうち時間切れでバイバイ〜!となりました。。

 

この後、ロールプレイとディスカッションが待っていたかと思うと、冷や汗です。

さっきまでスラスラと文法のレッスンをやっていたのが嘘みたいなグダグタでした。

 

今日の学び

文を作ることが苦手である。

やっぱり課題は文法よりスピーキングなのは歴然。

しかし、トピックトークのテキストもこれ以上やる自信がありません。

 

またしてもテキスト迷子です…!

しばらく悩んだ後、ちょくちょく挟まれているトピックトークのテキストはひとまず全部飛ばして進むことを決意。

なぜなら、英会話上級コースにも同じテキストが登場するから。

それなら、もうちょっとレッスンと英会話に慣れてからチャレンジしてもいいよねと自分を甘やかしました。

 

無料体験6日目

F先生:27歳/女性/セルビア

初めて、フィリピン以外の先生に挑戦しました。

ヨーロッパの先生でもイギリスのネイティブ以外は追加料金はかかりません。

セルビアの先生もたくさん増えているようで、空いている先生も割と多く見かけます。

この先生、金髪ですごくキレイな明るく優しいパーフェクトな先生でした。

思わずドキドキしてしまいました…!

 

フィリピンの先生との違いは、会社勤務ではなく自宅でレッスンする人が多いようです(犬の鳴き声とか聞こえたり)。

通信回線が心配でしたが、割と大丈夫でした!

また、発音がとってもキレイです。

 

テキストは文法中級の「最近完了したできごと」。

 

“potluck party”(持ち寄りのパーティ)という単語について質問すると、ヨーロッパではあまりメジャーではなくて、アメリカの方が多いそう。

ぽわろんは日本でもあまりやらないかも、今日も友達に夕食を振る舞ったと言うと、

‘So, you have just washed the dishes, right?’

(じゃあ、お皿をちょうど洗ったところね?)と茶目っ気たっぷりに、しかも今日のレッスンで学んだ完了形をちゃんと使って聞いてくれました。

ぽわろんが’So many dishes!’(すごい量のお皿でした!)と言うと、「わかる〜料理するのはいいけど、洗い物はキライ!」と同意してくれました。なんて、キュート!笑

 

なんでしょう…。

先生によって、同じテキストでもサラッと終わって時間が余ってしまうか、時間いっぱいまで盛り上がるかが違うのです。

これって、後者の方が先生が熱心で授業を盛り上げようとしているのでは…?って思ってきました。

 

今日の学び

色々な国の先生のレッスンを受けた方が、発音の違いや、文化の違いなど学ぶことが多いとわかった。

そして、自分から質問できるようになってきた。

 

無料体験7日目

G先生:27歳/男性/フィリピン

 

テキストは文法中級の「継続的な出来事や行動」

 

無料体験最終日。

ぽわろんが今までレッスンを受けた中で最高の先生に出会いました!

今までベテランの先生ばかり選んでいたのですが、昨日のセルビアの先生のように日が浅くても全く問題なかったので、新しめの先生でも構わずチョイス。

それが当たりました!

 

今までで一番授業に熱心で、テンポが良く、英語の知識が豊富で、発音もキレイで、感じが良く、プロ意識の高い先生で…とにかく一気にファンになりました!

 

例えば、'Do you have any questions so far?’(今までのところで質問はある?)と聞かれて、’No, I don’t have any questions.’(ありません)と答えると、他の先生なら’OK! Then, let’s move on next ...’と次に進むのですが、G先生は'OK. Then, I’ll check one or two words. What is the meaning of ...?’(じゃあ、いくつか確認するね。〜の意味は?)と、ぽわろんが本当に理解しているか試してくれるのです。

 

単語の意味は日本語訳を見ればわかるのですが、それを英語で説明しなくてはならず、’Hmmm…It means.....like....’(ええと、意味は、こんなような、、)とすごく苦労します。

自然と発言も増えます。

G先生のお陰で、これは英語で説明すると…?と考えるクセがつきました。

 

そして、ほとんど全ての会話をチャットボックスに送ってくれています(すごいスピード!)

 

毎日この先生のレッスンがいいな…とつい思ってしまいます。

でもネイティブキャンプでは予約は課金制なので、先生がたまたま空いてるところを狙うしかないですね!

次はいつ出会えることか。。

 

今日の学び

単語でも、文法でも、英語で相手に説明しようとするとこんな良いことがあるとわかった。

  • 英語の発言が増える
  • 辞書を引いて調べるので、新しい単語をたくさん覚える
  • 自分で説明したことは記憶に残りやすい
  • 類語を覚えることができる

 

最後に

7日間、色々な先生とテキストで体験をすることができましたが、大きな問題もなく、そして良い先生にも出会えたので、このままネイティブキャンプさんを継続することに決めました。

 

少なくとも1日1レッスン受けるという生活リズムもできて、続けられそう!という前向きな希望も持てました。

 

他のスクールと比較して、正直他が羨ましい点もあるのですが、「制約のある中で、できることを最大限やる」を今年の目標としていますので、どれだけ活用して効果を出せるかは自分次第だと思って頑張ってみることにします!

 

最後まで、お読みいただいた方、ありがとうございます(*'▽'*)

大人でも楽しめる児童文学

こんにちは、ぽわろんです。

 

今ぽわろんは、なんとなく図書館で手に取った『ナルニア国物語』シリーズを読んでいます。

ナルニア国物語1 魔術師のおい (光文社古典新訳文庫)

ナルニア国物語1 魔術師のおい (光文社古典新訳文庫)

 

 

ナルニア国物語』と言えば、岩波少年文庫!と思っていたのですが、光文社古典新訳文庫からも出版されていたようで、こちらを読んでいます。

 

しかも、1話目は『ライオンと魔女』だとずっと思っていたのですが、光文社古典新訳文庫では『魔術師のおい』が第1話。

これは原作の出版順ではなく物語中の時系列順なんだそう。

欧米ではこちらがスタンダードとのこと。

たしかにナルニア国が創造されるところから始まるのがわかりやすいですね。

 

そして、久しぶりに読む児童文学。

じわりじわりと細胞が喜ぶ感覚。

やっぱり、児童文学って、面白いです!

(*^▽^*)

 

児童文学との思い出

今までのぽわろんの人生、振り返ると児童文学との思い出はいたるところにありました。

 

図書館の児童書コーナーで本を読み漁っていた小学生時代。

ただただ面白くて、物語の世界にどっぷりとはまっていました。

 

それから、大人向けの小説に徐々に移行していくのですが、大学生の時にまた児童文学との出会いがあります。

 

ひとつは大学で受講していた図書館司書の授業で、「児童サービス論」があったこと。

絵本の読み聞かせ方法なども学ぶ面白い授業です。

恐らくその授業で、「児童書を何冊以上読むこと」みたいな課題があったように思います。

ぽわろんは、ある商業施設の中にひっそりと佇む「児童図書室」に足を踏み入れました。

 

そこは機械や磁気カードなんかもなく、手書きで目録を書いているような古ぼけた場所で、不思議と落ち着く空間だったのを覚えています。

 

そこで久しぶりに手に取った児童書が、どれもみな新鮮で面白くてわくわくするものだったのです。

当時のぽわろんは大学の課題関係なく、児童書の魅力を存分に堪能したのでした!

 

 

そしてもうひとつの児童書との接点は、書店でのアルバイトをしていた時のこと。

東京のデパートの中にある大きな書店です。

文芸書、雑誌、コミック、学術書…と商材ごとにフロアが分かれているのですが、ぽわろんの担当は文庫・文芸書エリア。

児童書エリアとはお隣さんだったのです。

 

児童書の人員が足りないと、よくヘルプで呼ばれ、駆けつけることもありました。

児童書のエリアに一歩足を踏み入れると、ガラリと空気が変わるのを感じます。

 

文庫・文芸書エリアは毎日新刊が入れ替わり立ち替わりで、時間の流れが早く感じたものですが、児童書エリアは違います。

昔から大事に読み継がれているものが、ずっとそこにあり続けるので、時間がゆったりとしています。

立ち寄るお客さんも、大人は「懐かしい!」といった顔で目を細めます。

自分が子どもの頃に読んでいた本を、また子どもに贈れるというのも児童書の素敵なところですね。

 

大人でも楽しい児童文学

そしてまた歳月が流れて、現在に至ります。

久しぶりに児童書を読んで感じたこと。

なぜ大人でもこんなに楽しいのでしょう?

 

まず、児童書はファンタジーの要素が多いです。

子どもの想像力の豊かさを物語にもそのまま表現したかのようです。

大人になり思考が固まって、想像力が欠けたりしているところに、あっと驚くようなファンタジーな展開をされると、新鮮な気持ちになり、久々のわくわくに心踊るのです。

そして、描写も大人向けの本とは一味違う気がするのですが、どうでしょう。

短い文章の中でも一つひとつの描写が瑞々しく輝き、例えば毛皮のふわふわから、足に触れる雪の冷たさまで肌で感じられるような気がして、澱んだ自分の感性が研ぎ澄まされる気持ちになるから不思議です。

 

そして、子ども向けと思ってかかると、意外な物語の深さにドキッとさせられます。

登場人物が闇を抱えていたり、哲学的に考えさせられたり、答えのない問いかけをされたような気分にもなります。

そういうギャップも驚きとなって、大人の心を掴むのかなと思います。

 

あとは、子どもの頃の気持ちを懐かしく思い出せることも魅力です。

大人になって忘れてしまっていたことを思い出したりして、深い感慨にふけることができるのです。

大切なことを思い出して、心が豊かになるのを感じます。

 

また、児童文学の名作と言われているものって、いつまでも変わらず読み継がれるんですよね。

なので、逆に言うと残っているものは厳選された名作だらけということ。

ということで、読んでハズレだった!ということはほとんどなく、何を読んでも面白い。

それも児童文学のいいところですね。

例えば岩波少年文庫

全作読んでも、後悔しないでしょう。

 

児童文学の名作たち

というわけで、こんな魅力いっぱいな児童文学。

どんな本を読んだかな?

思い出せるだけ、挙げてみます。

物語の詳細まで覚えていないのですが、どれも夢中になって読んだ記憶は残っています。

 

『トムは真夜中の庭で』フィリパ・ピアス
秘密の花園』フランシス・ホジソン・バーネット
ふたりのロッテ』『飛ぶ教室エーリッヒ・ケストナー
『クローディアの秘密』E.L.カニグズバーグ
はてしない物語』『モモ』ミヒャエル・エンデ
『宝さがしの子どもたち』ネズビット
若草物語』ルイーザ・メイ・オルコット
『大きな森の小さな家』『大草原の小さな家』ローラ・インガルス・ワイルダー
『エルマーのぼうけん』ルース・スタイルス・ガネット
赤毛のアンL・M・モンゴメリ
星の王子さまサン=テグジュペリ
トム・ソーヤの冒険マーク・トウェイン

 

ううむ、名作だらけです。

子どもの頃に読むのと、今読むのでは、きっと違った感性が刺激されるはず。

また、読み返したくなってきました!

誰かが自分の好きな本を読んでくれる喜び

f:id:totto_chotto:20180117195837j:image

 

こんにちは、ぽわろんです。

 

この間、嬉しいことがありました。

過去にぽわろんの大切な本を紹介したところ、その本を読んでくれた方がいたのです。

 

こちらのいもこさん(id:imokosandesu)です!

 

 

なんと、今年1発目に読んでくれたとのことで、記事にて紹介してくれたのです。

 

。゚(゚´ω`゚)゚。

じーん。。喜びました。

 

本の話や日々の生活を良くするためのお話を綴った、いもこさんのブログ。

いつも楽しく拝見しているのですが、いもこさんがぽわろんの過去の記事を覚えていてくれ、しかも実際に読んでくれたとあってはこんな嬉しいことはありません。

細々とですが、ブログをやっていてよかった!と感激した瞬間です(/ _ ; )

 

改めてありがとうございます!

 

なぜこんなに嬉しいか

感性は人によって違います。

なので自分の大好きな本が、万人に受け入れられるとは限りません。

友人におススメの本を貸しても、「ごめん途中で挫折したよ〜」と言われることもよくあります。笑

 

本を一冊読むのは、映画を一本観るよりずっと時間がかかる場合が多いです。

だからこそ、本をおススメする時って内心ヒヤヒヤです。

気に入ってくれるといいのだけど…と奇跡を祈るような気持ちです。

時間を無駄にした!と思わせてしまったら、申し訳ないですから。

 

なので、好きな本を「私も好き!」と言われた時、とってもぽかぽかしたしあわせな気分になるのです

 

現実でも滅多に味わえない気持ちですが、ブログを通じてこのぽかぽかが味わえるとは、なんともありがたい話です。

 

この本に関しては、「これは面白い!」というよりも「自分にとって思い出のある大切な本なんです」という紹介でしたが、それでも読もうと思ってくれた懐の深さ、さらに気に入ってくれるという感性の近さにもじーんとしました。

 

また、この本に大切な思い出が加わりました。

 

本の紹介が好き

ぽわろん自身も、人が紹介してくれる本が気になって読みたくなるタチです。

 

なのでブログを通じて実際に読んだ本も多いです。

そして、自分にとってもそれが面白かった時、また嬉しい気持ちになります。

 

読んでいる本の傾向がことごとく似ている人はどんな人か気になってしまいますし、全然知らない本を読んでいる人も気になります。笑

 

また奇跡が起きるように

ぽわろんのブログは、振り返ると最近英語学習の記事が多いですね(*'▽'*)

ブログを始めた当初は本の紹介が多めになる予定でしたが、やっぱり「時間を無駄にした!」の反応を恐れ、力んでしまっていました。。

 

しかし、こんな嬉しいことがあるのなら、やっぱりこれからは、もうちょっと本の記事も挑戦していきたいなと思いました!

 

というわけで、これからもよろしくお願いします(*^▽^*) 

TOEIC900点を受け止める

f:id:totto_chotto:20180114214142j:image

こんにちは、ぽわろんです。

 

去年の12月10日にTOEIC Listening & Reading Testを受験しました。

10年振りくらいに英語学習を再開。

2ヶ月間、TACの650点コースに通い、目標は800点に設定して臨みました。

 

そして、その結果が返ってきました!

 

結果は…なんと、900点でした!

f:id:totto_chotto:20180114011112j:image

 

……(・・?)

 

感想

TOEIC900点と言われて、目標達成!という喜びよりも、あちゃーまたやってしまった、という気持ちの方が大きいです。

また中身の伴わない資格を増やしてしまった、と。

 

ぽわろんは前職SE時代に社内で一番の資格保持者でした。

国家資格レベル4のプロジェクトマネージャ、データベーススペシャリストシステムアーキテクト三種の神器のように携えていたのはぽわろんだけだったのです。

資格的には部長を超えていると言われて、肩身の狭い思いをしていました。

 

なぜなら、これは堂々と誇れるものではないからです。

資格試験にだけ合格していますが、実際はITのイロハもわかっていないくらいのレベルなのです。。

 

これは今回のTOEICも同じで、ペーパードライバーならぬペーパースピーカーとしての免許をゴールドにしてしまったような罪深い気持ちになります。

 

なぜなら、最近オンライン英会話を始めたことで痛いほど実感していますが、英語の会話力が全くないからです。

自己紹介がやっとです。

 

TOEICのリスニングのコツを掴んでも、洋画は字幕なしではほとんどわからないですし…。

 

ぽわろんの中でTOEIC900点の人は、英語で日常会話はもちろん、仕事で不自由なく交渉などが行える人くらいのイメージでした。

そのイメージを自らの手で崩してしまうことになるとは…(/ _ ; )

 

TOEIC900点を転職活動に使うとして、それは有利に働くでしょう。

しかし、それで採用された後にぽわろんの英語力がバレたら「詐欺だ!」と言われるレベルです。笑

 

なので、詐欺を働かないように、この結果はこのブログ以外、心の中に閉まっておこうと思います。

 

一つ言えることは、TACすごい!ということ。

TOEIC初心者にコツを叩き込んだのは間違いなくTACの先生です。

 

中身が伴うように

さて、ネガティブな感想ばかり書いてしまいすみません。。

しかし、同じような経験をしている日本人は意外と多いのではないかと思います。どうでしょう?

 

この落ち込みを乗り越える方法は、ただひとつ。

それは、実際に中身が伴った人になることです!

 

英語でしっかりとコミュニケーションが取れる自信がついた時に初めて、堂々とTOEIC900点を受け止めることができるのだと思います。

 

そして、悪いことだけではありません。

今まで読む・聞くといった受動的な学習ばかりしてきたぽわろんですが、その学習は必ずその先の能動的な英語力の基礎になるはずです。

 

最後に

英語を話せないぽわろんにとって、TOEIC900点は到達点ではなく、スタート地点なのだとわかりました!

今年の目標は英語の4技能のバランスをよくすること。

 

引き続き、自己紹介レベルの英会話を上達させるために試行錯誤していきます。

いつもブログを優しく見守ってくださる方、ありがとうございます(*'▽'*)

ネイティブキャンプでオンライン英会話無料体験をしてみる

こんにちは、ぽわろんです。

 

最近、オンライン英会話を始めようと、各スクールの無料体験を渡り歩いています。

 

①ラングリッチさん

 

②DMM英会話さん(日本人講師)

 

③レアジョブ英会話さん

 

次は、こちらも気になっているネイティブキャンプさんです!

 

 

ネイティブキャンプの特徴

 

こちらで各社の比較をしています。

 

〈料金〉
1月4,950円(税込)で回数無制限
※2017年2月1日より5,500円に値上げ

家族は月額1,980円
〈時間〉
24時間。アプリで予約なしで即レッスン
※予約する場合は別料金
〈講師〉
フィリピン中心で東欧の講師も在籍。
イギリス等ネイティブは予約が必要(別料金)。
〈テキスト〉
英会話、発音のオリジナル教材あり。カランメソッド、TOEIC対策のテキストは要購入。
〈無料体験〉
7日間回数無制限(2018年1月現在)
日本人カウンセリング、レベルチェック可。

 

なんと言っても、その特徴は「回数無制限」「予約なしで24時間いつでも」ということ。

これはすごいです(*^▽^*)

他のスクールは、1日1回予約する制度が多いのですが、できない日もあればたくさんできる日もあるという人には助かりますよね?

 

さらに無料体験レッスンは、今なら(?)なんと7日間レッスン受け放題

日本人スタッフによるカウンセリングも何度でもOKです。

圧倒的コスパですね!

 

アプリで受講できる

そして、もう一つの特徴としては、レッスンにスカイプを使わないこと。

 

専用アプリをダウンロードすればOK。

f:id:totto_chotto:20180110235712j:image

 

スカイプを使わないって、ぽわろん的には大きな利点です。

 

スカイプを何度か使ってみたところ、

  • 回線が安定しない(映像が固まる)
  • Web上のテキストとスカイプ画面を行ったり来たりするため、スマホでは受けづらい
  • レッスンのたびに、事前に講師からのリクエストに「承諾」しなくてはいけない

というやりづらさを感じました。

 

なので、講師の選択から、レッスン中のテキストもチャットも映像も、学習履歴管理も全部アプリでできるなんて、とても魅力的なのです。

スマホで好きな時にすぐレッスンが受けられるって、気軽ですよね(*^▽^*)

ぽわろんはブログも全部スマホで書くほど、家でPC立ち上げるのが億劫なのです…。

 

日本人スタッフのカウンセリング予約

というわけで、さっそくアプリをダウンロードし、日本人カウンセラーに相談することに。

一番聞きたいのは、どのレッスンが自分のレベルに合っているかですね。

あとは、アプリをいきなりレッスンで使うのは不安なので、使い方に慣れたい!

 

日本人スタッフによるカウンセリングも全日9時〜21時まで、空いていれば予約不要で受けられます。

しかし、ここは確実に予約してみます(無料)。

 

f:id:totto_chotto:20180111175407j:image

予約タブで「日本人カウンセラー」を選択

 

f:id:totto_chotto:20180111175508j:image

「予約する」を選択

 

 f:id:totto_chotto:20180111175542j:image

空いている時間帯を選択

 

f:id:totto_chotto:20180111175602j:image

カウンセリングシートに聞きたいことなど入力して予約完了です!

 

時間になると、アプリでお知らせが出ますのでそのまま「入室」すれば、カウンセリング開始です!

 

カウンセリングを受ける

カウンセリングを受けたところ、アプリの使い勝手の良さを感じました。

何よりスカイプでは回線に問題があり、先生が動いている姿が見られなかったのですが、今回初めてアプリで相手の表情を見ながらの会話が成立しました!

しかも、スマホなので気軽です。

 

初めてなので、画面の切り替え方など色々教えてもらいながら、「ここ、押してみていいですか?」などテストさせてもらえました。

テキストとチャットボックスの切り替えもラクラクです。

 

簡単なレベルチェックもしてくれます。

普段は外国の講師によるレベルチェックらしいのですが、ちょうど不在とのことで、日本人スタッフの方が恐縮しながら実施してくれました。

 

内容は

  • 今日は何をしていましたか?
  • 週末の予定は?
  • 今何時?
  • 日本で一番有名な食べ物は?

など、基礎的なものばかり。

それでも!ぽわろんはたじたじでした(^_^;)

なるべくフルセンテンスで答えてくださいと言われたのですが、なかなか言葉が口から出てこないのです。

 

結果、アドバイスとしてはアウトプットを増やすこと。

そして、オススメのテキストを教えてくれました。

初級からコツコツですね!

f:id:totto_chotto:20180111202103j:image

 

日本人スタッフは、すごく腰の低い方で、丁寧な対応と励ましをしてくれました!

 

無料体験の大事な注意点

無料体験7日間を過ぎると、自動で会員に切り替わって、1ヶ月分の料金が決済されてしまいます(最初にクレジットカードを登録しています)。

無料体験だけで終了したい場合は、7日目が終わる前に、必ず解約が必要です!

そうすれば料金はかかりません。

また、2018年2月1日から月額5,500円に値上げします。

1月31日までの決済は1ヶ月分4,950円なので、1ヶ月だけでも試したいという人は、この金額でできる最後のチャンスです。

 

テキストについて

教材については正直DMMさんなどの方が充実していると思いましたが、調べてみるとネイティブキャンプさんもなかなか豊富です。

カランメソッドという特別な授業のテキストと、TOEIC公式のテキストは購入が必要ですが、それ以外は全て無料。

 

これはアプリの画面ですが、

「コースから選ぶ」だとこんな感じです。

f:id:totto_chotto:20180113091706j:image

 

ちょっと選択肢が少ないかな?と思ったのですが、「教材から選ぶ」にすると…

f:id:totto_chotto:20180113091802j:image

f:id:totto_chotto:20180113091804j:image

f:id:totto_chotto:20180113091812j:image

ごめんなさい、ものすごい量が出てきました(^^;;

 

「コース」にすると、文法やディスカッションのテキストを織り交ぜて、カリキュラム的にしてあります。

やりごたえがありそうです!

 

さて、次はレッスンにチャレンジです!

予約なしで何度も受講できるのでさっそく行ってみます。

 

レッスン開始まで

f:id:totto_chotto:20180113093624j:image

リアルタイムで空いている講師が上位に表示されます。

(他の人がレッスンを開始したり、終了したり、状況は刻一刻と変わるようです。)

 

空いている講師を選択して、「今すぐレッスンへ進む」を押すと、次の瞬間にはレッスンが開始しているイメージ。

f:id:totto_chotto:20180113093824j:image 

実際にはこの後、教材を選択する画面になりますが、アプリで事前に指定しておけば、すぐにOKして”Hello!”という感じです。

いやでも度胸がつきますね(*^▽^*)

 

実際はフィリピンの25歳の男性講師を選びました。

初めてだったので、レッスン回数が4,000回以上で、評価が4.9を超えている先生を信頼して選びました!

 

レッスン内容

先生: Good afternoon!

ぽわろん: Good afternoon!

 

先生: Can you see me clearly? And, can you hear me clearly?(ちゃんと見える?聞こえる?)

ぽわろん: Yes. I can see you and hear you clearly.

 

先生: My name is ◯◯. So, what is your name?

ぽわろん: My name is ぽわろん. 

この後、Nice to meet you. とHow are you?などの会話を一通りしました。

(決まり文句しか返せないぽわろん…)

 

特にトライヤル中ということは先生の方では意識していないようです。

 

教材は「英会話初級コース」の最初のもの。

物の数(可算名詞)についてです。

f:id:totto_chotto:20180113095536j:image

 

25分のレッスンの流れは、

  1. 本日のゴール確認
  2. 新しい単語と表現を2回ずつリピート
  3. ストーリー中の会話文を2回ずつリピート
  4. 会話文のロールプレイング
  5. ロールプレイングの役を交換
  6. ストーリーに関する質問に答える
  7. 穴埋めエクササイズ
  8. 単数形→複数形に変化させるエクササイズ
  9. 今日習った表現を使って質問に自由に答える

こんな感じです!

 

文法は初級で簡単なのですが、初めて聞く表現も出てきます。

a bunch of 〜  一房の〜

  a bunch of bananas 

  a bunch of flowers

など、束ねてあるものに使えるそうです。

 

また、発音についてもちゃんと訂正してくれます。

この先生はホワイトボードを取り出して、ペンで書いて説明してくれました。

a lot of のtが子音、oが母音だからつながるよ、と。

ア ロット オブではなくて、ア ロロブみたいな音ですね。

また、ぽわろんのオブはoffのように聞こえると指摘されました。

ちゃんとovと濁るんだと言われて、意外と難しい!と思いました。

 

フィリピンの先生、英語も堪能だし、耳もいいんだなあと感じました。

指摘されて初めて気付くことでした!

 

そして、たくさんの励ましをくれます。

すばらしい!とか、パーフェクト!とか、間違っても全然大丈夫!とか。

ぽわろんはサンキュー、サンキューばかり言っていました(´∀`*)

 

とってもいい先生でした!

 

レッスン後にフィードバックのメッセージも送ってくれるのが手厚いです。

 

ネイティブキャンプの感想

正直、今までで一番しっくりきました

DMMさん、レアジョブさんが本命ではありましたが、なんとネイティブキャンプさんが優勢です。

 

理由としては、

アプリの使い勝手が良く、一度使うとスカイプに戻れない…

 

スマホのレッスンは手軽で毎日続けられそう

 

先生のクオリティも文句なしセルビアブルガリアなど他の国の先生も選べる

 

教材も豊富に用意されている

 

⑤なんと言っても、24時間、1日何度でも、思い立った時に予約なしですぐ受けられる。これを経験してしまうと、予約が億劫になる…

 

懸念点としては、

①空いている先生が少なく、取り合いになってしまう(時間帯によっては、1人も空いていないこともある)

 

②もし気に入った先生がいても、指名するのは課金(1レッスン200円程度)になってしまう

 

スマホの充電が少ないと厳しい(ぽわろんの使っているiPhoneはイヤホンと充電器が同時に使えないのです…)

 

この懸念点は無料体験7日間で判断していきたいと思います!

レアジョブ英会話の無料体験をしてみる

こんにちは、ぽわろんです。

 

前回、DMM英会話さんの無料体験で日本人講師によるカウンセリングをしていただいたぽわろん。

 

今回は、またしても自分を鼓舞し、もう一つの本名(?)であるレアジョブ英会話さんの無料体験をしてみました!

 

 

レアジョブ英会話の特徴

 

こちらの記事で各社の比較をしています。

 

 

〈料金〉
1日25分のレッスンを1回まで受けられ、1月5,800円(税込)他ビジネスコースもあり。
〈時間〉
6時〜25時。5分前までアプリで予約可。
〈講師〉
フィリピン人講師4000人以上。
〈テキスト〉
日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策等豊富。
〈無料体験〉
25分のレッスンを2回と、日本人による15分のカウンセリングが受講可能。

 

ビジネス英語に強いのかな?という印象。

無料体験は基本的に先にフィリピンの先生のレベルチェックを受けてから、日本人によるカウンセリングという順番のようです。

※逆の順番でもできます。

 

さっそくレベルチェックを受けてみます。

ドキドキ…!

 

無料体験を予約

f:id:totto_chotto:20180110080128j:image

ここから会員登録をします。

スカイプ名も登録します。

 

初回は時間を選ぶと先生を選んでくれる仕組みのようです。 

フィリピンの50代女性の先生になりました!

 

スカイプに事前にリクエストがくるので、「承諾」をします。

この流れも体験3回目で慣れてきました!笑

 

スカイプを立ち上げておくと、時間ぴったりにコールがきます。

 

“Hello!”

 

先生の姿は静止画のまま止まっていますが、ぽわろん家の回線が悪いのはいつものこと…声とチャットボックスは問題なしです。

 

さあ、レッスン開始です!

 

無料体験の流れ

レアジョブさんの無料体験の流れは以下のような感じです。

f:id:totto_chotto:20180110000411j:image

しっかり体験レッスンとしてプログラムされていて安心感がありますね。

 

フリートークではないので、最初の自己紹介はここに書いてあるようにお互いさらっとで終了。

f:id:totto_chotto:20180110000538j:image

さっそく、レベルチェックに移ります。

 

レベルチェック

最初にルールの説明があります。

  • 先生がする質問に英語で答える
  • 先生は2回まで繰り返してくれる
  • 答えられない時は"Pass!”と言う

ゲームのようですね(*^▽^*)

 

しかし、このレベルチェックが、実はかなり冷や汗ものなのでした…全然ゲームじゃない!(゚o゚;;

 

1問目は「好きな食べ物は?それはなぜ?」

→「えーと、その…す、寿司?魚が新鮮で…もごもご」

 

2問目「日本でおすすめの観光地は?なぜ?」

→「沖縄です!キレイなビーチリゾートです。」

(前回DMMさんで学んだbeach resortという表現が使えてホッ)

 

3問目「パソコンが壊れました。サポートに文句を言ってください」

→(えー?)「パソコンが動きません。買ったばかりなのにい?私はあなたに直してもらいたいような…もじもじ」

(全然文句になりません…)

 

4問目ソーシャルメディアの利点と欠点は?」

→(よもやそんなことを聞かれるとは今朝起きた時は思っていなかった)「友達がいっぱい。でも危険ネ」

 

5問目「人のfameの良い面、悪い面は?」

→(fameって言いました?あの「名声」って意味のfame?だとすると日本語でも答えられないんですけど…)「あの先生、fameって…」

→”Pass?”(質問は許されませんよ?)

→「パス!パス!」

 

これにて終了です…。

突然訪れたピンチに、ぽわろんはただただ呆然としていました。

 

フィードバック①

ここでレベルチェックについて、先生から簡単なフィードバックがあります。

 

ぽわろんの英会話レベルは…LEVEL6 Intermediateだそうです。

 

あんなにしどろもどろだったのに、意外と高いレベルです。

DMMさんではレベル3〜4と言われて納得したのですが…。

 f:id:totto_chotto:20180110000359j:image

 

先生には、「自分の言いたいことを頑張って言おうと努力ができています。」と言われました。ふむ。

レベルチェック中に質問したfameの意味もここで教えてくれます。

fame = popularity、つまり人気とか人望とかという意味ですね。

やっぱり難易度の高い質問です。

 

DMMさんのレベルチェックは自己紹介とか日常会話でチェックをしていたのに対し、レアジョブさんは日常会話からもう少し難易度の高い、「あるテーマに対する自分の意見が言えるか」というところまでチェックしていたのだと思います。

 

確かにレベル8とか9とか判断するのに必要ですよね。

ぽわろんはたじたじでしたし、ここで心折れる人もいるのでは?と思いますが、逆にレベルが高く、信頼できるスクールだなあと感じました。

 

デモレッスン

f:id:totto_chotto:20180110001238j:image

ここで、先生がレベルに合ったテキストを選んでくれ、実際にレッスンが始まります。

スカイプのチャットボックスにテキストのURLを送ってくれるので、それを開いて開始です!

 

体験したのは、「日本の食べ物を外国の友人に勧める」という内容のテキスト。

 

寿司とか天ぷらの絵を見ながら、”You should try ○○. It’s made with 〜”という文章を作っていくものでした。

 

いきなりでしたので、こちらもあわあわ。

“You should try オムライス. It’s made with …rice and egg.” 

オムライス、ご飯と卵でできていますって言われても美味しさが伝わらないですよね(/ _ ; )

先生も「それだけ…?」と苦笑い。

ケチャップ!”と追加してようやく許されましたが、後で考えたらせめてチキンを入れたかった…。

 

このくらいの文章でも、ぽわろんには予習なしではちょっと厳しいです。

 

その他、batter(天ぷらの衣)とbutter(バター)の発音の違いを教えてくれたり、batter(天ぷらの衣)とbreading(フライの衣)の絵をテキストボックスに送って違いを説明してくれたりしました。

優しいです(*^▽^*)

 

フィードバック②

最後にレッスンに対するフィードバックがありました。

f:id:totto_chotto:20180110135053j:image

先生からは、4のVery Goodだと言っていただきました!

あんなにまごまごしていましたが、こんなに高評価でいいのでしょうか。

褒めて伸ばす方針でしょうか?体験ですしね。

 

終了後にいただいたメッセージです!

f:id:totto_chotto:20180110204452j:image

 

無料体験の感想

レアジョブさんの無理体験は、レベルチェックと体験レッスンをしてくださる盛りだくさんの内容でした。

自分のレベルだとちょっとつらい部分もありましたが、これくらいビシバシやってくださると英語力も伸びるのかなと期待ができます。

自分の意見を表現できる力が圧倒的に足りないと改めて教えられた気分です。

 

次は日本人による15分のカウンセリングが受けられるので、手厚いですね。

ぽわろんは今回のレッスンでドッと疲れてしまいましたので、レアジョブさんは一旦これにて終了です!

DMM英会話の無料体験をしてみる【日本人講師】

こんにちは、ぽわろんです。

 

ついに先日オンライン英会話の初体験をしたぽわろん。

 

ラングリッチさんのお陰で度胸がつきましたので、次は本命?とも言えるDMM英会話さんで無料体験にチャレンジしてみました!

 

 

DMM英会話の特徴

 

こちらの記事で各社の比較をしています。


〈料金〉
1日25分のレッスンを1回まで受けられ、1月5,500円(税込)他
〈時間〉
24時間。30分刻みで予約。
〈講師〉
90ヵ国以上6400人以上。※ネイティブの講師を選ぶのは別プランにする必要あり。

〈テキスト〉
オリジナル教材の他に『瞬間英作文』など出版社教材も無料。入会すると、『iKnow!』という学習用アプリが無料で使える。
〈無料体験〉
25分のレッスンを2回受講可能。
初めてのレッスンは日本人講師を予約可能

 

この価格帯だと、他社はフィリピンの講師のみのところも多い中、多国籍な講師が在籍しているのは魅力的です。

また、教材も充実していて、人気の『瞬間英作文』などが無料でレッスンに使えるというのも、英語学習用アプリが無料で使えるのも、他社を圧倒している気がします。

 

これは期待が高まります!

 

DMM英会話の無料体験

そして、こちらの無料体験でできるのが、日本人講師によるカウンセリング、レベルチェックです。

f:id:totto_chotto:20180107104135j:image

 

前回、いきなりラングリッチさんでレッスンに突入してしまったのに比べると、さすがの安心感です!

 

オンライン英会話を始めるにあたって、自分のレベルがわからない、どのテキストを使ったらいいかわからない、という疑問を解消したいものです。

 

日本人講師に相談してみる

前回のラングリッチさんと同様で、スカイプに事前に先生からリクエストが来ますので「承諾」をしておきます。

 

時間ぴったりにコールがきました。

 

「こんにちは〜」

 

第一声は日本語!ホッ

先生はご自宅にいらっしゃるようです。

しかし、やはりぽわろん家の回線の問題で先生は静止画のまま止まってしまいます。。

 

しかし、声は聞こえるので続行します。

 

最初に日本語で相談を受けてくれますので、

「どのテキストを使えばいいか」

「自分がどのレベルかわからない」

ということを日本語で聞きました。

 

英語の学習歴や勉強の目的を聞かれたので、

「今までTOEICの勉強中心にしていたので知識はあるけれど、英語を話す機会が全くなかったのでスピーキングができない」

「仕事で使えるように会話力を伸ばしたい」

と説明しました。

 

「では、実際に少しレッスンをしてみながら、レベルチェックをしてみましょう」

 

ということで、レッスンスタートです。

 

レッスン開始

はじめは自己紹介。

ここから英語です!

 

先生が簡単に自己紹介をしてくれます。

 

ぽわろんも、前回の無料体験で教えてもらった通り自己紹介をします。

  • 名前
  • 年齢
  • 住んでいる場所
  • 仕事(+英語を勉強する理由)
  • 趣味

 

こんな感じで、だんだん自己紹介も慣れてきました。

 

次に10分間のテキストレッスン。

「旅行の感想を聞く」というテーマのテキストを選んでくれました。

 

海外旅行や、国内旅行の経験をたどたどしい英語でお話しましますf^_^;

うまく言えないときは先生が引き取ってくれたり、会話をリードしてくれるので安心です。

 

この自己紹介やレッスンがレベルチェックになっていたようで、先生がフィードバックをくれました!

 

カウンセリング

最後に先生からのアドバイスです。

「ぽわろんさんは、発音は良いですし、文法も正しく使おうという努力ができています。」

 

「あとは、会話のキャッチボールに慣れていくこと、会話の基礎を学んで、色んな講師と会話できるようにしていくことです。」

 

「レベルとしては3〜4から始めるといいかと思います。」

f:id:totto_chotto:20180108132828j:image

DMMさんの英会話レベルは10段階。

ぽわろんはTOEICスコアだと8くらいになっちゃうのですが、会話力は中学生レベルで止まっているということですね。そう、まさしく。

これには非常に納得でした!

 

レベル3〜4に対応した会話のテキストも教えて頂きました。

 

また、アドバイスとして

「学習は特にディスカッションやスピーキングを中心にした方がいいですね。事前にテキストを予習して、お題に対して3〜4行のスモールトークを用意していくと話の幅が広がりますよ。」

と言っていただきました!

 

あとは毎回予約する時に、どんなレッスンにしたいかが入力できるので、テキストの指定や、ディスカッション中心といったリクエストもできるそうです。

 

ちなみにDMMさんはTOEIC対策のテキストを今やっていないそうですが、ぽわろんは会話目的なので大丈夫そうです。

 

フィードバック

f:id:totto_chotto:20180108134949j:image

レッスンの後で、先生からこんなメッセージも送られてきました!

前回ラングリッチさんでは何のフィードバックもなかったので、この手厚い対応に感激です。

 

また、「レッスンノート」ではその日に学習した表現や単語も振り返って見ることができます。

f:id:totto_chotto:20180108135253j:image

これで復習もバッチリですね!

ぽわろんの自己紹介に使える表現も増えました(*^▽^*)

 

無料体験【日本人講師】の感想

日本人の先生によるトライヤルは不安に思っている点、疑問に思っている点が日本語で質問できるので、初心者には嬉しいサービスだと感じました。

 

また、個人的にスピーキングのレベルをテストしてもらったのは初めての経験でしたので、これも為になりました。

 

まずは自分の立ち位置を把握しないと、最適な学習は始められませんよね!

 

ぽわろんの自己評価では、文法やリーディングはできるけど、話すのは全くダメと思っていました。

それを客観的に言葉で評価してもらえて、背中を押してもらった気分です。

 

という訳で、DMMさん、好感触でした。

先生にも感謝です!