ぽわろんの推理ノート

仕事について、人生について、人間のあれこれを考察します

本の話

「本の虫たちへの挑戦状」角川文庫創刊70周年ナゾ解きキャンペーン「カドナゾ」が気になる

こんにちは、ぽわろんです。 角川文庫創刊70周年の、ナゾ解きキャンペーンが開催されています。 ぽわろんは「謎」とつくものに、いつでも惹かれてしまいます(*'▽'*) そして、「本の虫たちへの挑戦状」となれば、応戦したくなるものです。 さっそくサイトをチ…

正義とは何かを考える『検察側の罪人』雫井 修介

こんにちは、ぽわろんです。 雫井 修介さんの『検察側の罪人』を読みました。 検察側の罪人 上 (文春文庫) 作者: 雫井脩介 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/02/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 検察側の罪人 下 (文春文庫) 作…

サン・ジョルディの日は本を贈る日

こんにちは、ぽわろんです。 4月23日はサン・ジョルディの日。 スペイン、カタルーニャ地方では「本の日」と言われ、親しい人に本を贈るのだそう。 ぽわろんは以前勤めていた会社が出版業界でしたので、同僚が全員本好きという環境。 不況の出版業界を盛り上…

アガサ・クリスティ作品が二夜連続でドラマ化される

こんにちは、ぽわろんです。 明日3月24日(土)・25日(日)二夜連続でアガサ・クリスティ原作のドラマがテレビ朝日で放送されます! どんなドラマ? クリスティといえば名探偵ポワロが有名ですが、こちらの作品は両方ともポワロは登場せず、ミス・マープル…

『瞬間英作文』が難しい人向け『英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング』

こんにちは、ぽわろんです。 英語のスピーキング力を鍛えようと、オンライン英会話を始めたぽわろん。 しかし、最初は言いたいことが全く口から出てこない!そんな状態でした。 英語を話す訓練を全くしていなかったからですね…。 普段からスピーキング力を鍛…

読書ノート【READING EDiT】を使い切った感想。読書記録には何がおススメ?

こんにちは、ぽわろんです。 本が好きな人って、どうやって読書記録をつけているのか気になります。 ぽわろんは昔から、試行錯誤。 ノートに記録してみたり、「読書メーター」というWebサイトを使ってみたり、何も記録していない時期もありました。 ノートに…

本棚から自分の好きな本の傾向を探る

こんにちは、ぽわろんです。 普段の会話で「趣味は何?」と聞かれると、「うーん…読書ですかね?」とありきたりな答えしか返せないぽわろん。 しかもその後必ず、「どんな本読むの?」「好きな作家は?」という質問が来るのですが、「うーん…なんでも読むん…

グルメ漫画『ワカコ酒』より「ぶりんご」をお手軽に再現

こんにちは、ぽわろんです。 『ワカコ酒』という漫画はご存知でしょうか。 26才・呑兵衛女子のワカコが気ままにお店に入り、美味しい料理とそれに合うお酒をひとりで楽しむというグルメ漫画です。 ワカコ酒 1巻 作者: 新久千映 出版社/メーカー: ノース・ス…

『その犬の歩むところ』ボストン・テラン

こんにちは、ぽわろんです。 去年、「ミステリが読みたい!」海外編5位、「週刊文春ミステリーベスト10」海外編5位、「このミステリーがすごい」海外編8位と、色々なミステリーランキングでその名を目にした『その犬の歩むところ』(ボストン・テラン著/田…

『7つの習慣』から得た教訓

こんにちは、ぽわろんです。 ビジネス思想家であるスティーブン・R・コヴィーの『7つの習慣』は有名ですが、ぽわろんは最近自分の成長を意識するようになって、本著から得られる教訓が身に染みるようになりました。 自分がブレないでいられるように、指針と…

大人でも楽しめる児童文学

こんにちは、ぽわろんです。 今ぽわろんは、なんとなく図書館で手に取った『ナルニア国物語』シリーズを読んでいます。 ナルニア国物語1 魔術師のおい (光文社古典新訳文庫) 作者: C・S・ルイス 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/09/09 メディア: Kindl…

誰かが自分の好きな本を読んでくれる喜び

こんにちは、ぽわろんです。 この間、嬉しいことがありました。 過去にぽわろんの大切な本を紹介したところ、その本を読んでくれた方がいたのです。 こちらのいもこさん(id:imokosandesu)です! なんと、今年1発目に読んでくれたとのことで、記事にて紹介し…

いつだって謎はすぐ近くにあった『ななつのこ』加納朋子

こんにちは、ぽわろんです。 みなさんは自分の人生で、特別な意味を持った本はありますか? 今日はぽわろんにとって、特別な本を紹介します。 加納朋子さんの『ななつのこ』です。 ななつのこ 駒子シリーズ (創元推理文庫) 作者: 加納朋子 出版社/メーカー: …

紙袋でブックカバーを作ってみる

こんにちは、ぽわろんです。 以前、使い終わったカレンダーでブックカバーを作ってみました。 なかなか可愛くできたので、今日はお店でもらえて、ついつい捨てられずに溜まっていく紙袋でブックカバーを作ってみました。 こんな感じになりました 左から、 箱…

クリスティ好きにもオススメの本格ミステリー『ジェリーフィッシュは凍らない』市川憂人

こんにちは、ぽわろんです。 市川憂人さんのデビュー作にして鮎川哲也賞受賞作の『ジェリーフィッシュは凍らない』を読みました。 ジェリーフィッシュは凍らない 作者: 市川憂人 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/10/11 メディア: Kindle版 この商…

原点は「図書館が好き」という気持ちだった

こんにちは、ぽわろんです。 今日は会社帰りに図書館に寄りました。 予約していた本が届いたと、メールでお知らせが来たからです。 駅前の図書館というのは便利なもので、夜まで開いているし、電車の乗り換えの合間に寄れます。 例え、その図書館に置いてい…

ボランティア精神はお金によって崩される?

こんにちは、ぽわろんです。 以前、仕事と娯楽の違いについて考察してみました。 娯楽と思えばお金を払ってでもしたいが、仕事と思えばお金をもらってもしたくないと思う。 人間の物事の捉え方にはそんな側面があると考えました。 今日は自主性・ボランティ…

祝ノーベル文学賞受賞!カズオ・イシグロ『日の名残り』解説編

こんにちは、ぽわろんです。 カズオ・イシグロさんのノーベル文学賞受賞を喜んだ勢いで、大好きな作品である『日の名残り』をついに紹介させていただきました。 読んでみたいと言ってくださった方もいらっしゃって、幸せな気持ちになりました! ありがとうご…

祝ノーベル文学賞受賞!カズオ・イシグロ『日の名残り』紹介編

こんにちは、ぽわろんです。 カズオ・イシグロさんが2017年のノーベル文学賞を受賞したとのニュースが耳に入ってきました。 ぽわろんの特別に好きな作家さんなので、うわあ!と嬉しい気持ちになりました。 そして、せっかくの機会なので、ぽわろんが中でも一…

『Facebookを最強の営業ツールに変える本』

こんにちは、ぽわろんです。 今日は行政書士であり、SNS集客コンサルタントをされている坂本 翔さんという方の『Facebookを最強の営業ツールに変える本』の紹介です。 Facebookを「最強の営業ツール」に変える本 作者: 坂本翔 出版社/メーカー: 技術評論社 …

カレンダーでブックカバーを作ってみる

こんにちは、ぽわろんです。 ぽわろんの知り合いでJR東日本勤務の方がいて、毎年電車のカレンダーを贈ってくれます。 鉄道会社のカレンダーって、いい景色の中を走る電車の写真という構図、すごく素敵なのですよね。 最近の電車も登場して、説明を読むだけで…

これぞ文章のお手本『父の詫び状』向田 邦子

こんにちは、ぽわろんです。 今日は向田 邦子さんのエッセイ、『父の詫び状』を紹介します。 新装版 父の詫び状 (文春文庫) 作者: 向田邦子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/08/03 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (1…

ビジネス書にもなる小説『望郷の道』北方謙三

こんにちは、ぽわろんです。 今日は歴史小説、ハードボイルド小説で有名な北方謙三さんが、菓子屋創業者である曽祖父をモデルに書いた『望郷の道』(上下巻)の紹介です。 望郷の道〈上〉 (幻冬舎文庫) 作者: 北方謙三 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013…

母親に読んでほしい『春にして君を離れ』アガサ・クリスティ

こんにちは、ぽわろんです。 今日はアガサ・クリスティの『春にして君を離れ』の紹介です。 ぼわろんは何度も読み返しては、ゾクっとしています。笑 春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 作者: アガサ・クリスティー,中村妙子 出版社/メーカー…

『マンガでわかる Webマーケティング 改訂版ーWebマーケッター瞳の挑戦!ー』(本の紹介)

こんにちは、ぽわろんです。 昨日に引き続き、Webマーケティング入門の本を紹介します。 『マンガでわかる Webマーケティング 改訂版ーWebマーケッター瞳の挑戦!ー』 マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 ―Webマーケッター瞳の挑戦! ― 作者: 村上佳代,…

『会社のホームページはどんどん変えなさい』(本の紹介)

こんにちは、ぽわろんです。 今日はWebマーケティング関連の本を紹介します。 会社のWebサイトを担当することになってしまい、右も左も分からないぽわろんは最近関連の本を読み漁っています。 まず一冊目。 その名も、『会社のホームページはどんどん変えな…

「行動観察」はあらゆる仕事現場で人を幸せにする

こんにちは、ぽわろんです。 今日は人間の行動と仕事について。 松波晴人さんという、大阪ガス行動観察研究所所長の方の著書 『ビジネスマンのための「行動観察」入門』(講談社現代新書) を紹介したいと思います。 ビジネスマンのための「行動観察」入門 (…